《ゴールドパール》は田中産業株式会社が企画・開発・製造する国産高級タオルです
GOLDPEARL HOME
ごあいさつ ブランド紹介 online shop 会社概要 OEM製産 お問い合せ 資料請求
ブランド紹介 他のブランドを見る→
使う人の感性にも訴えかけるタオルを。ダイアログ・イン・ザ・ダーク・タオル誕生。
本当に良いタオルをお届けしたい。本当に心地良いタオルを知ってほしい。 そんな想いからダイアログ・イン・ザ・ダーク・タオルをつくりました。このタオルは、タオル本来の機能である「人肌に触れた時の吸水・吸湿」や、感性と しての「肌触り」「風合い」をより高めるために、視覚障害者であるダイアログ・イン・ザ・ダーク ( D I D )のアテンドのみなさんに何回もタオル・テイスティングをお願いして開 発したタオルです。健常者とは比較にならないほど繊細な感性を持つアテンド のみなさんからいただいた貴重なアドバイスをもとに、試行錯誤を重ねた結果 できあがったダイアログ・イン・ザ・ダーク・タオル。タオル本来の機能はもちろん、使う人の感性にも訴えかける特別な品質を求めて生まれたブランドです。
この度、多くのユーザー様の声にお応えし、ダイアログ・イン・ザ・ダークのテーマカラーにちなんだ新色と使いやすいナチュラルカラーの三種を追加しました。五感で味わうタオルの新しい豊かさをお楽しみください。

2008 グッドデザイン賞受賞    2009 四国産業技術大賞 技術功績賞優秀賞 受賞 
第四回 ものづくり日本大賞 四国経済産業局長賞 受賞

みえない。が、みえる! 視覚以外の感覚に感性を問いかけるD I D 。
1 9 8 9 年にドイツで誕生し、全世界で2 0 0 万人以上が体験した真っ暗闇のエンターテイメント、D I D。このエンターテイメント・プロジェクトを1 9 9 9 年以降、日本で開催しているのがD I Dジャパン。日常生活のさまざまな環境を織り込んだ真っ暗な空間の中へ、何人かとグループを組んで入り、暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、視覚以外の感覚を使い探検するこのイベントは、新しい文化と出会うプラットフォームです。アテンドは、視覚以外の触覚や聴覚など、健常者が持ち得ない優れた感覚を備えており、イベント参加者に視覚以外の感覚を使って行動するようにやさしくガイドします。
D I D は、暗闇の中で戸惑う参加者たち自らが助け合う心を育て、コミュニケーション能力の醸成に大いに役立つため、企業の研修に活用されるほか、鋭敏になる感覚を活かした新製品の開発、視覚以外に訴えるサービスの企画等に使用されています。日本でも毎年開催され、3 万人以上がD I D を体験しています。

* D I D の新しい文化とは、目で見ることでなく、手で触ることによって得られる文化。
D I D ジャパンH P http : //www.dialoginthedark.com

 
 
 

「バリアバリュー」という感性価値の発信
ユニバーサルデザイン総合研究所所長 赤池学
今治市のタオルメーカー田中産業と、ドイツに拠点を持つN P O ダイアログ・イン・ザ・ダークが連携した、視覚障害者をメンターにしたタオルの共創開発。その大いなる意義を、私は、「バリアバリューデザイン」という言葉で深く讃えたいと思う。 これまでの「バリアフリーデザイン」は、障害者が抱えるマイナスのハンデを、ゼロに近づけるものづくりを意味していた。しかし、障害者にも、サニーサイドがあり、障害者だからこそ培われた、健常者にはない能力や感性がある。 視覚障害者で言えば、優れた皮膚感覚や触覚がそれにあたる。その感性を活かしたタオル開発の取り組みは、障害者の持つプラスの財をものづくりに反映する、バリアバリューという新しい感性価値の発信であり、障害者を弱者としてのみ捉える、これまでの福祉対応を指弾し、超克する、尊厳あるビジネスモデルの開拓なのである。 肢体障害者の悩みや感性を活かし、逆に操作性の高い機器を開発する。知的障害者の小脳記憶を活かし、手の記憶で熟練度の高い工芸品を生み出す。このようなバリアやハンディキャップをプラスの価値に転じるものづくりの意義を、私たちは田中産業の実践から、深く感得すべきである。

赤池学(あかいけ・まなぶ)ユニバーサルデザイン総合研究所所長、科学技術ジャーナリスト
1958年東京都生まれ。80年筑波大学第二学群生物学類卒業。ユニバーサルデザインに基づく製品開発、地域開発を手掛ける。「生命地域主義」「千年持続学」を積極的に提唱し、地方自治体等の産業創出プロジェクトや地域産業、人材、地域資源による「ものづくり」プロジェクト、環境技術関連の地域資源データベース構築の事業にも参画。2 0 0 3 年、科学技術の積極的な啓蒙活動で、社会文化功労賞を受章。経済産業省産業構造審議会研究開発小委員会委員等を歴任。『株式会社ダーウィン商事』(みずき出版)で、日刊工業新聞科学技術図書文化優秀賞を受賞。製造業技術、科学哲学分野を中心とした執筆、評論を行うなど、幅広い分野で活躍中。

M A D E I N “ I M A B A R I ” J A P A N のタオル
タオルづくりに適した清らかな水( 名水晒し)
今治には極めてミネラル成分の低い、晒し染めに適した良質な地下水が豊富です。
この天然の軟水を使い、晒しを行うことで、繊維にやさしい仕上がりとなり、繊細でやわらかな風合いが生まれます。

肌触り、使い心地を重視したタオルづくり
今治タオルは、肌触りが良く、使い心地の良いタオルをつくるために、素材の綿花を厳選。その特長を最大限引き出すために、手間と時間をかけて糸と生布の晒しや染めを徹底して行っています。

今治独自の品質基準をクリアしたタオル。
今治では、質の向上を進めていくこだわりとして独自の品質基準を定めています。この「四国タオル工業組合」が定める認定基準に合格したものだけがブランドマーク&ロゴの使用が認められます。

■アイテム一覧
アイテム 品番 サイズ COLOR 参考上代
(税別)
おすすめポイント!
largoバス
dd0801-0700-00 75×150 4 7,000 詳しくは→
largoフェイス dd0801-0250-01 44×80 4 2,500 詳しくは→
moderatoバス
dd0802-0500-00 70×140 4 5,000 詳しくは→
moderatoフェイス
dd0802-0200-01 36×80 4 2,000 詳しくは→
allegroバス dd0803-0300-00 60×120 4 3,000 詳しくは→
allegroフェイス
dd0803-0150-01 34×80 4 1,500 詳しくは→
Presto
ハーフタオルハンカチ
dd1401-0080-09 25×12.5 4 800 詳しくは→

ページTOPへ